男性視線で考える女性の脱毛のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

04

男性視線で考える女性の脱毛のメリット

女性の考える「脱毛」とはどの部分をイメージしますか。やはり代表的なのは∨ゾーンとワキでしょうか。
それは男性がイメージする女性らしい体毛に必要十分ではありません。
たいていの日本女性はワキは処理しているものですから問題無いとは思いますが、ほかの部分の脱毛処理で個人差がありますよね。
ためしに男性視線からこのギャップを考えてみましょう。

01

腕、すね、背中のうぶ毛

誰しも多かれ少かれこの部分にうぶ毛は生えているものです。
元々体毛が濃い人は気にしていると思います。悩み多き青春を過ごしたかもしれません。
ですがそれほどでもない人は「人並みだし」という感じではないでしょうか。誰にだってあるものを必要以上に気にしてもしかたないという考え方もわかります。
男性も女性のうぶ毛の存在を認識はしていて、それは理性ではわかってはいるのですが、実際に体毛が薄い人と濃い人なら薄い人のほうがセクシーに感じることが多いです。
見た目もそうですが、肌が触れ合ったときの感触がぜんぜん違うのです。
男性もこの肌触りを気にしているんです

一般にきれいな肌のことを「ベイビースキン」とか「もち肌」と表現しますが、どちらもすべすべしていながら、しっとりと貼り付くようなみずみずしさがあります。
体毛やうぶ毛はこの質感を妨げるのですね。

通常の場合は気にしなくてもいいことなのですが、ギリギリのところで効果を発揮するのがこの部分です。
たとえば、ひとりの魅力的な男性を複数女性が取り合うケースなどです男性はわりと肌の質感を忘れないものです。

02

体臭と脱毛の関係

汗腺には二種類あります。アポクリン腺とエクリン腺です。
エクリン腺は水分メインの汗を分泌しますがアポクリン腺は体臭の元でもあります。どちらも体温調節が主な機能なのですが、匂いの強い汗を出すのがアポクリン腺です。生まれつきアポクリン腺の割合の多い人と少ない人がいて、多い人が腋臭体質だったりします。
ワキの永久脱毛をすると副次的にアポクリン腺が弱まり体臭が減ることがあります。
また、いわゆる汗の匂いというのは、汗の水分が体表面の細菌を活性化させて生まれる匂いです。
体毛は細菌群の居場所にもなりますし、永久脱毛で汗をかきにくくなるという効果も知られています。
つまり、永久脱毛で体臭は弱められる場合があるのです。
男性にも女性にもごく稀に「体臭フェチ」と言える匂い好きな人がいるものですが、多くの人は強すぎる体臭を好まないものです。
相手に触れる以前の段階で気持ちが引いてしまったという経験は、男性よりむしろ女性のほうが多いのではないでしょうか。
03

脱毛のメリット

手触りのいい「女」の肌になる。
体臭が弱まる。
男性に好まれるという点だけで考えても脱毛はいいことが多いです。もちろん、身だしなみという意味でもメリットは多いのです。

04