吉岡詩織さんから寄せられた体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

107
担当者様、先日はありがとうございました。
今回ご報告するのは先日ご紹介いただいた時の話です。

レストランで待ち合わせをして、最初にお会いした瞬間は、とても上品で生真面目な印象を受けたのをよく覚えています。
ちょっと眉間にシワを寄せた気難しい顔立ちだったので、きっと私以外の人が見てもそのように思われた
でしょう。
でも、食前酒を傾けながら少しずつやりとりして行くうちに、とても気さくな方だと分かって
安心しました。

食事と会話が進むうちに驚いたのが、彼が行ってみたい観光地リストが私と同じだったことです。
しかも、その観光地に目を付けたきっかけまで瓜二つ。
そのほかにも共通点が沢山あって、結局計算もなく素直に最後まで楽しく過ごしてしまいました。

彼がそれだけコミュニケーション能力に秀でているという事なのかもしれませんが、話に出た観光地に行きたいと思ったきっかけなんて誰にも話していません。

だから、本当に偶然の一致なのだと思います。
行ってみたい観光地と行ってみたいと思ったきっかけが同じなら、一緒に行かない理由はないですよね?

次回は旅行に行こうと誘われました。
行先はリストの1番目、奥日光の戦場ヶ原です。目的はスノーシュートレッキング。
彼も私も根っから体を動かすのが好きみたいで、それも室内スポーツよりも雄大な景色に五感を開放する
登山やトレッキングの方が好きなのです。

忙しい彼にはなかなかそういった時間を作れないそうですが、デートの時間を合わせれば何とか
スケジュールのやりくりも出来そうなのだとか。

観光地として奥日光はノスタルジックなイメージに包まれていますね。
でも、近年はその魅力を見直そうという地元の努力もあって、海外からのお客様も増えているんです。
春から秋にかけて色彩豊かな戦場ヶ原も、今はなだらかな銀世界。

一面に光る正常な雪景色と冷たい空気を想像するだけで、今から胸がドキドキします。
旅行から帰ったらまたご報告させてください。

担当者様、どうぞよろしくお願いします。