鈴木史子さんから寄せられた体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

84
担当者様、お世話になっております。
少しご無沙汰してしまいましたがいかがお過ごしですか?
すっかり季節も冬を迎えて、そろそろウィンタースポーツの準備を整えられていらっしゃる時期かも
しれませんね。

今回は、先月の登録後初めてご紹介いただいた方とのデートについてご報告のメールです。
感謝の気持ちがちょっとでも伝わればいいな、と思います。

彼と初対面の際には、面接でアドバイスいただいた通りホワイト系のワンピースにボレロを合わせて、
メイクはツヤ肌を丁寧に作りました。

地肌がキレイだから薄化粧で大丈夫と言って下さいましたね。
とても嬉しかったのでお化粧を変えてみようと挑戦する気になったのですが、それでも薄塗りのお化粧が
不安で不安で、いつもみたいなしっかりメイクにして行こうか最後まで迷ったんですよ。
でも、結局勇気を出して薄化粧で出かけました。

約束の時間より早めに待ち合わせ場所に着きましたが、彼も殆ど同じくらいに姿を現しました。
そして、私を見るなり穏やかに微笑んだのです。
その顔が優しくて暖かくて、緊張していたのにあっさりリラックスしてしまいました。

でも、彼は自然に私の手を取ってエスコートしてくれました。
テーブルに着いてからもあれこれと面倒を見て下さって、こんなに至れり尽くせりで本当にいいのかなと
またしても不安がこみ上げてきました。
すると彼は私の喜ぶ顔が見たいと言うんです。
最初のデートはそんな感じで、夢のように過ぎました。

2回目のデートは翌週末で、その終わり際に告げられた言葉が今でも耳に響いています。
大切な、宝物みたいな一言でした。
それは、彼と初対面の時の装いについて担当者様がアドバイスくださったおかげなんです。

担当者様のおかげでいただけた、人生初めての言葉。どれほど嬉しかったか、とても伝えきれません。
どんな言葉か、具体的にはもったいなくて誰にも教えられないですが、これが本当に現実になればいいのにと思っています。

またいずれそちらにも伺わせていただきますので、その時はまたファッションやメイクのアドバイスを
下さいませね。
お会いできるのを楽しみにしています。
また次回、どうぞよろしくお願いいたします。