小山春香さんから寄せられた体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

70
先日は面接のお時間をいただき、ありがとうございました。
これまで経験したどんな採用試験とも違ったので驚きましたが、とても楽しかったです!

担当者様にとっては、いつもの事なのかもしれません。
しかし、とにかく不安な気分でいた私にとって、担当者様の気さくな態度は本当にありがたいものでした。

意外に思ったのは、美容やファッションの話題に終始したこと。
面接というお約束でしたので、服装やメイクに気合を入れて臨んだせいでしょうか?

あの日私の選んだワンピースは、ちょっと「古き良きアメリカ」を思わせるジルスチュアートの「アンナワンピース」肌の露出が少ない分、髪をアップにしたりメイクにゴールド系のカラーを入れたりして、工夫しました。
そういったメイクの手法から、洋服の選び方へと話題が移っていきましたね。

考えてみれば、その中で私の可能性を探って下さっていたのでしょう。
新しいアイデアをたくさんいただけて、感謝しています。

面談の日から、私のワードローブは少し傾向が変わりました。
会話の中ででた「ボタニカル調」なんとなく敬遠してきた花柄にも様々な個性があり、魅力があるのだと知ったのです。

これまでは大人っぽさや上品さを重視していたので色味のバリエーションにかけていたのかもしれません。
可愛らしさや華やかさが加わって、パッと見ただけで女の子らしい雰囲気。
アクセサリーにもボタニカルを取り入れてみました。

一般的によくあるアクセサリーよりモチーフがしっかりと造形されていて、なんとなくメルヘンな気分。
すっかり花柄の虜です。

面談から1週間、初めての紹介がありました。
頑張りますので、これからどうぞよろしくお願い致します!