河瀬千尋さんから寄せられた体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

68

お世話になっております。
先日は面接のお時間を長引かせてしまって申し訳ありませんでした。
素敵なアドバイスをたくさん下さって、感謝しております。

私の自慢と言ったら英会話くらい。
純和風な容姿がずっとコンプレックスでした
でも、面接の際に担当者様は私のコンプレックスは私の「魅力」なのだと言ってくださいましたね。
メイクや装い、しぐさによって見せ方は変えられるのだというお話はすごく勉強になりました。
さっそく面接の帰りにデパートに立ち寄り、いつもは全然買わない和風な色合いのドレスや化粧品を揃えました。

後日ご紹介があった際、新しいメイク、新しいファッションで臨んでみると、そのすべてを褒めていただけました。

海外経験の長い彼から見ると、純和風な見た目がとても新鮮に映ったみたいです。
次回は私の姿が際立つように、和室の小料理屋に行こうと誘われました。
約束の日が今から楽しみです。

食事をしながら、海外の賓客をもてなすレセプションパーティーに私がいたら、という話題になった時には胸がドキドキしました。私とはまるで無縁な世界の話が、彼を通してすぐそこにあるかのようで。
異世界のようなステージの話を聞かせていただくのはとても楽しく、幸せな時間でした。
ぜひまた会って、今度は私が楽しませてあげたい。そう思っています。

彼は男女平等の考えを持っているそうです。
読書や、和装の着付け教室や、ビジネスクラスの英会話教室に通うなど、彼と対等にコミュニケーションするにはもっともっと知識を広げ、自分を磨かなければなりません。
今の目標は、「彼に飽きられない大和撫子」になること。
彼と過ごす時間を想えば、努力も楽しめます。
交際クラブでなければ、こんな機会は絶対に得られませんでした。本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。